2016.5.12(術後1年/抜釘手術延期)

術後1年経過。
日常生活問題なし。
怖さも全くなし。
スノーボードは
リハビリ不足のせいで
筋力回復せず、膝下に痛みが出る。

 

術後1年が経過して
5月にボルトを抜く抜釘手術を
予定していた。

ボルトを取って
やっとスッキリ終わるな~って
思っていたら、

 

今年の3月中旬、
妊娠発覚。。。

全身麻酔はもちろん出来ないから
抜釘手術は来年に延期になってしまった

 
結婚した時二人とも
スノーボード中心の生活で
「子供」っていう選択肢はなかった。

 
旦那さんと、
「どっちかが大きな怪我をして
シーズン棒に振るような時があったら、
その時に子供作ろう」って
結婚した時から決めていた。

 
今までも旦那さんが
手術を伴う怪我をしてきたけど
幸い足の怪我はなく、
シーズン中に復帰出来てた

 
そして去年、私が前十字靭帯断裂。。

今シーズン復帰出来たけど
完全復帰とはまだ言えず・・・

という事で、膝が本調子じゃない
今がチャンス

 

親にはなりたくないけど
いつかは覚悟を決めるしかない。

結婚当初からの計画通り

 
今シーズンは結局シーズン終了まで
滑れたし、

11月に産まれる予定だから
来シーズンも
途中から復帰出来るし、

 

私が恐れていた
「1シーズン 0日滑走」は
避けられそう。

 

ベストタイミングで
お腹の中に来てくれた
わが子に感謝

 

妊娠発覚後も
変わらず滑りに行き、
1日中滑っても、
お腹から転んでも、
それでも耐えてくれた
わが子に感謝

 

無事に安定期迎えられた。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>