2016.1.21(術後8ヶ月+9日/スノーボード)

復帰から約2ヶ月
カリカリのアイスバーンは衝撃が強くて
少しの凸凹で激痛が走る

最近はずっと「現状維持」みたいな
状態が続いてた。

今週、
やっと群馬にも大雪が降って
パウダー確実

パウダー狙いで宝台樹へ

 

雪不足でクローズだった山頂コースが
この日からオープン

期待通りのドパウダー

 

12月の北海道以来のパウダーに
テンションあがりつつも・・
あーー全力で滑りたい。。

 

12月に滑ったパウダーのときは
痛みなく滑れるのはノートラックだけ。。

荒れてくると地獄で
ほぼ滑れていなかった

 

それが今回
荒れたバーンでも
たいして痛みもなく滑れた

ポイントは雪の軽さ
軽い雪なら
荒れたバーンでも普段通り滑れた

 

右足加重で滑ると
ほぼ痛くない。

 

軽-めならオーリーも出来た。
着地もパウダーでなら
右足で着地すればほぼ痛くない

 
勝手に体が動いて
オーリーして
抜けた瞬間我に帰り
(膝平気?)「ドキッ」としたけど
着地に耐えれた。

さらに今回初ゴケ
「転ばないように」って念を押されていたのに。

 

このコンディションで
しかも普通に滑れたものだから
調子に乗ったら
膝がついてこなかった。。

膝を捻ったらアウトだけど
平気だった

 

コース脇に足を踏み入れたら
首まで埋まる。。

どんだけ降ったんだ

毎回このコンディションなら
この膝でも楽しめるけど
ここまでのはなかなか出会えないよ

 

硬めの圧雪バーンでの衝撃は
変わらず痛いけど

今回は劇的な痛みが数回しかなくて
滑り終わった後も
ほぼ腫れなかった

きっと良くなってきてる

 
この日の午後は
都内に来季モデルの展示会。
展示会の合間をぬっての
3時間だけだったけど来たかいあった。

久しぶりに普通に滑る感覚を
少し味わえた

やる気が出るー

IMG_1797


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>